審美歯科 - カズ・デンタルクリニック | 横浜市 南区 歯科医院 小児歯科

審美歯科

数年前と比べ、この「審美歯科」という言葉もずい分メジャーになってきました。
では、審美歯科とは、具体的にはどんなことをするのでしょうか。

ホワイトニングで歯を白く

歯の色がなんとなく黄ばんでいる、ということで、笑顔がどこかぎこちなくなってしまう方はいらっしゃいませんか?
笑顔は人の一番魅力的な表情なはずなのに、もったいないことです。

その悩みを解決するのが、このホワイトニングという治療です。
当院では、まず専用の器械を使って、歯の黄ばみや汚れや着色を除去します。その後、専用のマウスピース(トレー)を作って、歯に負担の少ない方法で徐々に白くしていきます。
歯の黄ばみの原因はいくつもあるので、効果には個人差がありますが、まったく効果がないということはほぼありません。

白い歯は、やはり笑顔の一番のポイントです。
素敵な笑顔ですごせるように。
ご検討中の方、ご興味のある方は、ぜひ一度、ご相談ください。
ひとりひとりに合ったご説明をいたします。

セラミックで自然な口元を

虫歯を削った際、歯に「つめもの(インレー)」や「かぶせもの(クラウン・冠)」をして埋めます。
よくある銀色の歯は、保険が適用されるため、気軽にご利用いただけます。
ただ口をあけたときに金属の色が目立ってしまい、嫌だという方も多いのではないでしょうか?

そういった場合は、この「セラミック」というものを使います。
セラミックは、個人個人の歯の色に合わせることができるので、美しさとしては最も優れています。

img_shinbi02_1.jpg img_shinbi02_2.jpg
より自然な口元を、このセラミックで手に入れることができます。
ご希望の方は、治療中にご相談ください。

ハイブリットで上質な生活を

ハイブリットは、歯の「つめもの(インレー)」「かぶせもの(クラウン・冠)」の素材で、セラミック(陶材)とレジン(プラスチック)を混ぜたものになります。特徴は、セラミックよりも硬くないということです。
人によって、歯の硬さや歯並び、かみ合わせなどが違います。この個人差から、セラミックだと硬すぎるという場合があります。

img_shinbi03_1.jpg img_shinbi03_2.jpg
患者さんによって合う素材・合わない素材がありますので、まずご相談いただいて、それからつめものの種類を決めていきたいと思います。
ご検討の方は、まずご相談ください。

横浜市南区の歯科医院 小児歯科 カズデンタルクリニックへのお問い合わせは

045-252-1755

お気軽にお電話下さい。

〒232-0022
横浜市南区高根町3-17-28
共栄ビル204号

アクセスマップはこちら >

携帯電話からもご活用いただけます